ハリウッドVFX業界就職の手引き

ハリウッドVFX業界就職の手引き
鍋潤太郎氏による、海外のVFX業界で働くための手引き。お薦めです。

2014年12月19日金曜日

業界ニュースを読んでみる ソニーハッキング続報

木村でございます。前回Sony Pictures Entertainment (SPE) のハッキングに関してお伝えしましたが、その後新たな情報が入りましたので、それをお伝えしたいと思います。

前回個人情報の漏洩に関してSPEから特に連絡はないとお話ししましたが、その後連絡があり、実際に盗まれた情報の詳細がわかりました。氏名、住所、ソーシャル・セキュリティ・ナンバー、ドライバーズ・ライセンス、パスポートの情報は全て漏れている可能性があるそうです(゚∀゚) 給料をダイレクト・デモポジットするよう手続きした場合は銀行のアカウント情報も、健康保険に加入した際に提供した個人情報(健康状態や既往症の有無)なども漏れている可能性があるそうです。つまりほとんど全てですね。またSPEでは情報が漏れた現、及び元社員に対してAllClearという個人情報のセキュリティ会社へのプランを12ヶ月分無料で提供するそうです。少なくとも過去5年以内1999年以降にSPEで働かれた経験のある方は、連絡を受け取っていなくともSPEにコンタクトを取ってみる事をお勧めします。

2014年12月5日金曜日

業界ニュースを読んでみる

木村でございます。毎年恒例、鍋潤太郎氏と溝口稔和氏による「ハリウッドVFX業界就職の手引き」の新年度版が刊行されましたので、ご紹介です。

「ハリウッドVFX業界就職の手引き 2015年度版」

毎年その時々のVFX業界の変化を読み取りながら更新されておりますので、既に古い版をお持ちの方も、最新のものを手に取ってみられる事をお勧めします。このブログでも何度となく触れていますが、ハリウッド映画のVFX制作は今世界中に広がっており、この手引きでもカナダ、イギリス、シンガポールなどの現地情報を取り入れていますので、アメリカ以外の国での就職を目指しておられる方にも役に立つのではないかと思います。ちなみにこのブログの上の方にあるバナーをクリックして頂くと、AmazonのKindle版が購入でき、私にアファリエイトの収入が入る仕組みになっています。