ハリウッドVFX業界就職の手引き

ハリウッドVFX業界就職の手引き
鍋潤太郎氏による、海外のVFX業界で働くための手引き。お薦めです。

2014年2月26日水曜日

ショート・ドキュメンタリー「LIFE AFTER PI」

木村でございます。アメリカ西海岸時間で2月25日の夜11時頃、YouTube上に30分ばかりの短編ドキュメンタリー映画が公開されました。「LIFE AFTER PI」というタイトルで、私がかつて勤めたRythm & Huesの倒産とその後を追ったものです。

2014年2月18日火曜日

ライティングしてみる その6

すっかり延び延びになってしまいましたが、「ライティングしてみる」シリーズ、今回で最終回になります。最後はコンポジットのお話をさせて頂きたいと思います。コンポジットは厳密に言えばライティングとはまた別の作業になりますが、ライティング・アーティストがコンポジットの作業に関わるのは珍しいことではありません。とりわけフィーチャー・アニメーションの様な素材の全て(もしくはほとんど)がCGでレンダリングされている様なケースではライティング・アーティストがコンポジターも兼任するのはよくあることです。また、実写のVFXのショットであっても、コンポジターに渡す素材をライティング・アーティストの側であらかじめプリコンポして渡す、ということもよくあります。これはライティングの最後の詰めをコンポジットで行うケースや、複雑なライティングの素材をコンポ・ソフトの中で一旦整理してから渡す、ということがあるからです。そういう訳ですから、ライティング・アーティストもコンポジットに関する基本知識は身につけておくべきでしょう。