ハリウッドVFX業界就職の手引き

ハリウッドVFX業界就職の手引き
鍋潤太郎氏による、海外のVFX業界で働くための手引き。お薦めです。

2013年6月29日土曜日

VFX業界 タウンホール・ミーティング NYC編、IATSE編

木村でございます。「写真を撮ってみる」の連載の途中ですが、今回は以前もご紹介したVFX業界のタウンホール・ミーティングついてお伝えさせて頂きます。この6月に2つのタウンホール・ミーティングがそれぞれニューヨークとロサンゼルスで開催され、前回同様VFX産業のあり方について議論が交わされました。2つのミーティングをそれぞれ詳しくお伝えしていると長くなってしまいますので、今回は簡単に内容を要約する形でお伝えしたいと思います。

2013年6月24日月曜日

写真を撮ってみる その3

木村でございます。写真を撮るお話をさせて頂いていますが、今回は実際の撮影についてご説明します。ちなみにこれからお話ししていく中で何度か私自身が撮影した写真に触れますが、これらの写真は全て私が3年前くらいに買ったCanonのEOS Kiss X4というエントリー・クラスのデジタル一眼レフ(APS-Cサイズ、1800万画素のセンサー)で撮影したものです。レンズはキット・レンズの18-55mm F3.5-5.6ズーム・レンズとSigmaの30mm F1.4という単焦点レンズを主に使っています。いわば私が第1回に挙げた3つの条件を満たすものの下限と言っていいレベルのものですから、皆さんがどういうカメラをお持ちであれ、難しくはないと思います。お気楽にお読みください。

2013年6月12日水曜日

写真を撮ってみる その2

いきなりですが、E3ですね。私もLAに住んでいるので一つ行ってみるかと思ったのですが、FacebookやらYouTubeやらに最新のゲーム機やらゲーム映像が早速上がっていて、ほとんどネットでチェックできるので行く気が萎えました。しかし次世代コンソールが発表されたので、今後が楽しみではあります。

それはともかく、「写真を撮ってみる」の2回目ですが、前回は写真を始めるにあたって、どんなカメラを用意すればいいか、その主立った条件を説明させて頂きました。今回はその条件に当てはまりそうなカメラを具体的に見ていきたいと思います。